nemoi memo
tokyo-fashion:

Fire engine & ambulance in front of Harajuku Station, Tokyo.

tokyo-fashion:

Fire engine & ambulance in front of Harajuku Station, Tokyo.

sic56:

Tyrrell P34 1976 blue vr2 by stkone on Flickr.
lichtnotizen:

Maschinensaal der Uni Köln

lichtnotizen:

Maschinensaal der Uni Köln

over-ture:

平靜中有一點 (by nacoki)

over-ture:

平靜中有一點 (by nacoki)

chikuwa:

昨日買った将棋本 (Instagramで撮影)

chikuwa:

昨日買った将棋本 (Instagramで撮影)

omame:

天を貫く肉 - plus alpha
omame:

10年以上通ってるアキバの牛丼屋サンボの鉄の掟 - ゲーム積み立て名人 - Yahoo!ブログ
neonburg:

Yahoo!ブログ - 画像表示
omame:

イエス!フォーリンデブ★ : 「七厘」(三ノ輪/悶絶焼肉)
ukeymrs:

プランクトンプラント : 1000
kazukij:

予告通り on Twitpic
gtokio:

束見本(つかみほん)とは出版関係者以外にはあまり聞き慣れない言葉だが、本の出版に先立ち、本としての仕上がりをみるために、実際に使用する用紙を白紙のまま使ってつくった見本あるいはサンプルのこと。今回の「紙と束見本」展には、デザイナーや編集者、出版社、印刷所などから集められたそんな書籍になる前の束見本が200冊以上集まった。束見本は本来、束=たば、つか、用紙の厚みのことであり、出版が想定される本の重さや厚みをはかるためのサンプルでしかないから、本の著者にも、ブックデザイナーにも、出版社にも、編集者のどれにも属さない曖昧なものだ。だから通常、あまり大事にされることがないし、本作りの過程の一プロセスと位置づけられている。
束見本、紙見本、厚み、折り、立体物、サンプル、造本、本作りの立場の違いによって、束見本の立ち位置はまったく異なる。だから装丁の具合や、厚みや重さの感じが確認できれば、そのままゴミ箱にポイ、なんてことになるという。束見本とは無地の紙の束でありながら、ノートにも本にも属さない不思議な存在である。
~~~
テクストもタイトルも書かれていない紙の束だが、これはしっかりと本の顔をしている。そして単なる見本がこれだけの数集まると、ブックデザインや紙見本として、デザイナーの思考のプロセスを可視化したものとして、大げさにいえば、本の歴史のアーカイブとしてしっかりと機能をしていることがわかってくる。
紙と束見本 | Design, Real Landscapes

gtokio:

束見本(つかみほん)とは出版関係者以外にはあまり聞き慣れない言葉だが、本の出版に先立ち、本としての仕上がりをみるために、実際に使用する用紙を白紙のまま使ってつくった見本あるいはサンプルのこと。今回の「紙と束見本」展には、デザイナーや編集者、出版社、印刷所などから集められたそんな書籍になる前の束見本が200冊以上集まった。束見本は本来、束=たば、つか、用紙の厚みのことであり、出版が想定される本の重さや厚みをはかるためのサンプルでしかないから、本の著者にも、ブックデザイナーにも、出版社にも、編集者のどれにも属さない曖昧なものだ。だから通常、あまり大事にされることがないし、本作りの過程の一プロセスと位置づけられている。

束見本、紙見本、厚み、折り、立体物、サンプル、造本、本作りの立場の違いによって、束見本の立ち位置はまったく異なる。だから装丁の具合や、厚みや重さの感じが確認できれば、そのままゴミ箱にポイ、なんてことになるという。束見本とは無地の紙の束でありながら、ノートにも本にも属さない不思議な存在である。

~~~

テクストもタイトルも書かれていない紙の束だが、これはしっかりと本の顔をしている。そして単なる見本がこれだけの数集まると、ブックデザインや紙見本として、デザイナーの思考のプロセスを可視化したものとして、大げさにいえば、本の歴史のアーカイブとしてしっかりと機能をしていることがわかってくる。

紙と束見本 | Design, Real Landscapes